思い切って頼んでみて!気になる教材があれば講師に相談してみよう!

個別指導塾は柔軟な授業ができる

個別指導塾は、集団塾にくらべて柔軟な授業が可能です。決められたテキストがあって、それを教材して使いますが、塾指定以外のものを使えることが多いです。マンツーマンで授業を受けるので、他の生徒のことを考慮する必要はありません。そのために教材も柔軟に選ぶことができます。どうしても使いたい教材があったら、それを講師に見せて相談しましょう。講師はその内容を調べて、生徒に合っているかどうか検討します。合っていると判断したら、塾長に相談するでしょう。塾長の許可がでたら、その教材を使えるようになります。教材が難しくて生徒の理解度に合っていない場合は使えないこともありますが、塾で勉強して理解度が上がってきたらそれを使える可能性が高いです。

授業時間に併用することも可能

自分の使いたい教材と塾の教材を併用することも可能です。塾の教材はその塾の実績に基づき、生徒の成績を上げるために作られています。基礎的な知識だけではなく、応用の問題を解けるように工夫されています。多くの生徒が使うために網羅的な内容が記載されていますが、特定の分野についてはページ数がわずかなことも少なくありません。そのような場合は別の教材を個別指導塾で使うのは可能です。その分野の点数を上げたいことを講師に話せばよいでしょう。例えば英語の文法が苦手だったら、英文法に特化した教材を塾で使うのは良い方法です。塾の英語の教材と英文法の教材を併用して使えば、効果的に成績を上げやすくなります。講師は他の生徒のことを考える必要はないので、二つの教材をためらいなく使えるでしょう。